【お店が出来るまで 2】決断したのはこんなところででした

決断の時…それは突然やってきた。

当時住んでいた町の焼き鳥居酒屋さんにて、いつもの様にこんな会話。
(その当時は仕事上、2人とも最寄りの駅に帰ってこられるのが終電だったりで、真夜中に飲みに行くことが時たまありました。)

異議なし散々、話してきているので ↑ こんな風に決定するはずもなく…。

matsuda-01-72

どーする?

motoko-01-72

どーするの?

matsuda-01-72
どーしよー?

motoko-01-72

やってみる?

matsuda-01-72
そーだねー。

motoko-01-72

やってみるー?

matsuda-01-72
雇ってもらってんのは週休2日で楽だし、お給料もある程度安定しているし。

motoko-01-72

そーだねー。

matsuda-01-72
でも自分は会社って苦手な方だし、精神的に合わない面もあるし…。

motoko-01-72

そーだねー。

matsuda-01-72
どーしよー。

motoko-01-72

我慢してこれから勤められる?

matsuda-01-72
どーしよー。

motoko-01-72
とりあえず物件とか見てみる?

matsuda-01-72motoko-01-72
!!!!!!!!!!!!

もーやろ

当時、2人ともお給料をもらい、別々の会社に勤めていたので(アイツは料理人として、ワタシは事務職)、どう考えても辞めなくてはならないのですが…。
でもちょっと待てよ。
あれ?
なんか…2人でお店をやるって事になってない?

実はそんな事を同時に気が付いた決定の時でした。

そして、この時はこれから押し寄せる不安など、まるで感じていない鈍感な2人でありまして…。
もしかすると、鈍感であったから勢いもつけられたのかもしれませんが。

About watashi
アイツと一緒にお店をやっておるワタシです。 このブログサイト『ミセツク~お店をつくって生きる カタチ~』の運営をしています。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*