【お店が出来るまで 14】お家の物件契約

とうとう、前回“お店の物件契約”が終わりました。
さて、いよいよ最終段階に入りました。

今度は自分たちの生活する住まいの引っ越しです。
お店の契約をした土地は、それまで住んでいた町から電車で5つめのところでした。
ワタシ達の場合、車で通勤をするという考えは最初からなかったので、当然引っ越すことになります。
お酒を出す飲食店ですので、当然お客様から頂くという場面もあるでしょうし、場合によっては仕事の後にどこかへ飲みに出ることもあるかもしれません。
飲酒運転では帰れませんからね。
だからと言って、(自分の、もしくは飲みに行った先の)お店で電車が動くまでの時間を潰すというのも何とも効率が悪い。

結局、お店の契約をした不動産屋さんに一緒にお願いすることにしました。
理由は簡単。
もう他を当たる余裕もなく…。
でも一生懸命探してくださいました。

気持ち遠いのではないか、家賃の高さなどに悩みはしたのですが、まぁ殆ど一目ぼれに近い感じで部屋が決まりました。
多少、融通を聞いてくれて(礼金関係など)、それまで2年間過ごした土地を離れました。
近いとはいえ、県民から都民へとなったわけです。

お店からはタクシーだとしてもワンメーターで帰れる距離。
歩いて15分強といったところです。
今でも、忘れ物をしてしまった時や、家へ帰る元気がない時、「あー。もうちょっと近いところがいいなぁ」と思うこともありますが、一日中お店に入りっぱなしなので、ある程度歩くことも必要。
丁度良い距離だったかなと。

その引っ越しはワタシが会社を退職する2週間ほど前。
その後2週間ごときの為に住所変更などなど、面倒でした。
ってワタシよりも総務の担当者さんの方が面倒だっただろうな。
その節はどうもありがとうございました。

あれから約11年半。
今でも動かず同じところに住んでいます。
何度も何度も引っ越しを考えてみてはいるのですが、一念発起して始めた独立の時に住み始めたこの部屋。
ここを離れるのは何とも寂しい。
この先はどうなるか分かりませんが、引っ越すときの事を想像すると今から泣けてきちゃいます~~~。

【工事が出来るまでシリーズ】
1 決断するまでが長かった
2 決断したのはこんなところででした
3 いよいよ物件探しが始まりました
4 無計画だった私たち
5 ようやく内見です
6 どんどん内見!
7 再度見ます
8 物件決定!
9 会社を辞めるとき
10 お金のコト
11 工事のコト
12 お初の合羽橋
13 物件契約







 

About watashi
アイツと一緒にお店をやっておるワタシです。 このブログサイト『ミセツク~お店をつくって生きる カタチ~』の運営をしています。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*